仙人のガレージセール

Page 13

FE83E用バスレフ型エンクロージャ・キット


2007/09

8cmユニットとしてはスタンダードなFostex FE-83Eのバスレフ型エンクロージャ・キットです。
外寸はW190×H300×D190mm。内容量は6.9リットル。ダクトのfdは80Hz前後です。

メーカー推奨箱そのものです。若干の相違点は、ダクト径の設計値40mmに対して44mm、ダクトの長さは設計値50mmに対して50mm+板厚15mm=65mmです。

小径ユニットとしては大きめの箱で、ワンサイズ大きなFE-103Eの推奨箱とまったく同一の外寸です。
良くも悪しくも高音が良く出るユニットです。ピアノの高いキーの響きや、ソプラノ・ヴォイスが良く出ますが、ソースによっては耳障りに聞えたりします。このあたりは吸音材の調節である程度はカバーできそうです。

ベーシックな83Eの推奨バスレフ箱は、8cmフルレンジ・スピーカーのベンチマークとして面白い存在です。
キット内容写真
左の画像をクリックすると大きな写真が見られます。
キット内容明細
品 名 数量 寸 法 備 考
1 フロントバッフル 190*300mm ユニット取付穴とダクト用の穴開け加工済み
2 裏板 190*300mm 何も加工してありません
3 側板 160*300mm 同上
4 天板地板 160*160mm 同上。設計値は正方形ですが、側板との接着方向は木口に鉛筆でマークしてあります。現物合わせの寸法です。
5 ダクト L=50mm -
6 ダクト取付補助板 - 端材使用のため多角形
板に金色のシールが貼ってあるものは、「裏側」「下側」「奥側」のマークです。
キット価格  ¥5,000
組立品価格 ¥7,000 (接着組立したもので未塗装、コーナー部はトリマ-で面取り処理、裏板は木ネジで仮止め)
(いずれも送料は着払い)
このキットはPage 32 8-10cmフルレンジ用汎用エンクロージャ・キット Lサイズに統合しました。
組立について
組み立てについては他のエンクロージャと基本的には同じですので、前のページ、または「スピーカーボックスの組立と塗装について」のページを参考にしてください。

キット内容明細の備考に書きましたが、天地板の寸法は理論値では160mmの正方形ですが、外部にカットを依頼すると微妙な誤差の積み重ねで前後の板と胴体の幅にズレが出やすいので、天地板のみ現物合わせで私がカットしてます。
従って160mm×159mmくらいになってますので、組み立てるときには縦横を間違えないようにしてください。
接着する前に仮組みして確認してください。
組立完成写真
左が完成サンプルです。右側はユニットを付けた状態です。

寸法精度はかなり高い方だと思います。
塗装済み完成サンプル
周波数特性図
La Vohéme   Chiaki Naomi